特集記事

  • 聞く力を高める傾聴力
    聞く力を高める傾聴力

    コミュニケーション力を上げるために不可欠なのが、聞く力、傾聴力です。聞く力をトレーニングしましょう。

  • 日頃からできる面接の準備
    日頃からできる面接の準備

    コミュニケーション力は日常生活の中で意識的にトレーニングして、企業面接に備えましょう!

フリーターから正社員を目指すなら

  • 日頃からできる面接の準備

    就職活動で正社員採用を勝ち取るためには、言うまでもなく採用面接をクリアしなければなりません。面接というのは、どんな人でも緊張する場面です。しかし、緊張しているなりにもコミュニケーション力の有無は端々にみてとれるものです。面接でコミュニケーション力をしっかりアピールするには、日ごろからのトレーニングの積み重ねが最も効果的です。アルバイト先の先輩や上司、お客様との会話は、絶好のトレーニングポイントになります。

  • 読み書きが上手くなる縮約

    コミュニケーション力とは、スムーズに双方向の意思伝達を成立させる力を言います。一方的に話すだけ、伝えるだけでは不足ですし、ただ相手の言うことを聞いているだけでも不足です。相手からの発信を正確に理解し、こちらからも正しく伝えてはじめてコミュニケーションが成立します。このトレーニングに役立つのが、読み書き能力を鍛える方法のひとつである「縮約」です。日々の縮約トレーニングでコミュニケーション力を鍛えましょう。

  • リーダーの基準とは

    正社員を目指して就職活動をするフリーターは、アルバイト先でリーダーとして活躍してみると良いでしょう。リーダーの仕事を円滑に進めるにはコミュニケーション力が不可欠です。コミュニケーション力向上に役立つのみでなく、就職活動のアピールにも役立ちます。アルバイトでリーダーになるためには、ある程度の勤続年数が必要ですが、長く勤めているという理由だけで抜擢されるものでもありません。社内試験制度などがある場合は、その試験に合格するなどもひとつの基準となります。